埼玉県立坂戸西高等学校
 

校長挨拶

 

【校長挨拶ー新しい「文武両道」を目指して】
 
坂戸西高校は、『萬葉集』ゆかりの大家が原を流れる高麗川のほとりに昭和54年に
開校して以来、保護者や地域の皆様方の温かい御支援・御協力を賜りながら、地域に
根差した活気あふれる「文武両道」の学校として、着実に発展してまいりました。

 「文」では、平成15年に単位制普通科高校に改編し、生徒一人ひとりの進路希望を
実現するため、少人数授業・習熟度別授業・多様な選択授業を展開しています。また、
「武」では、開校以来体育活動にも力を入れており、中でも「日本一」を目指す体育祭は、
例年大勢の御観覧を仰ぎ、御好評をいただいております。さらに、部活動も大変盛んで、
毎年多くの部活動が関東・全国大会へ出場し、優秀な成績を収めています。
 ところで、現在、国レベルでは、高大接続改革など、高等学校教育に係る大きな改革が
進んでいます。この変革期にあたり、「勉強とスポーツの両立」という従来からの「文 武
両道」から新しい「文武両道」を目指したいと考えております。
 
「文」には、「言葉の文(あや)」という読みがあるように「言い回し、模様」という意味
があります。つまり、「考えること」です。そして、「武」は、「矛(ほこ)を持って戦いに行
く」というのが原義です。つまり、「行動すること」です。日々、生徒が学習し学校行事・
部活動に励む中で、「文(知識・考えること)」を踏まえ、「武(実践・行動)」することの両
立を指導してまいります。例えば、未来を拓く「学び」プロジェクトのアクティブラーニング
による学びもこの「新しい文武両道」に当たるでしょう。このような取組をとおして、変化
の激しいこれからの社会を、主体的に生きる、たくましい生徒を育成してまいります。

 

 

校長室から

新規日誌24
12345
2018/03/23

No,288 壮行会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月23日(金)、終業式に続き、吹奏楽部のジュニア打楽器アンサンブルコンクール全国大会出場を祝して、今年度7回目の壮行会を実施しました。
 体育科栗原教諭の司会により、開会の言葉に続き、校長激励のことば H30.3.23吹奏楽部ジュニア打楽器アンサンブルコンクール壮行会校長激励.pdf  を申し上げました。続いて、新井生徒会長から激励の言葉と激励費の授与があり、顧問高橋教諭から生徒一人一人の紹介を行いました。さらに、生徒代表の2年高橋さんが、「仲間へのありがとうの気持ちを込めて演奏します」と決意を表明し、鹿山体育委員長の指揮によるエールを全員でおくり、閉式となりました。コンクール本番でのよい演奏を期待しています。頑張ってください。

【左側:新井生徒会長からの激励の言葉  右側:鹿山体育委員長によるエール】
  
11:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/03/23

No,287 終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月23日(金)午前9時5分から体育館において、第3学期終業式を挙行しました。体育科栗原教諭の司会により、品川教頭の開式の言葉、音楽科岩佐教諭指揮による校歌斉唱に続き、校長講話 H29.3.24終業式校長講話.pdf を行いました。続いて、生徒指導主任徳留教諭から、①自転車保険加入義務化の説明 ②春休み中の生活の安全確保 ③新入生の手本となること の訓話がありました。最後に、品川教頭の閉式の言葉により、第3学期終業式を終了しました。ここまでの御家庭や地域の皆様の御理解・御支援・御協力に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

【左側:岩佐教諭の指揮による校歌斉唱  右側:徳留教諭による生徒指導主任訓話】
  
11:10 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/03/22

No,286 入学許可候補者説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月22日(木)午後1時30分から午後3時10分まで、平成30年度入学許可候補者の民さんに対して、説明会を実施しました。開始前の正午から、体育着等の販売関係の申込・購入も行いました。来校される入学許可候補者に対して、校門付近では、たくさんの部活動が勧誘のチラシを配ったり、演奏したりして、出迎えていました。終了後も、PTA役員選出に御協力いただき、ありがとうございました。入学許可候補者の皆さん、本日のお話しを踏まえ、課題等に取り組み、準備をしっかり整えて、入学式に臨んでほしいと思います。頑張ってください。

 
16:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/20

No,285 卒業生を囲む会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月20日(火)、第1限から第3限、2年次生は、第5回進路OTとして、「卒業生を囲む会」を実施しています。これは本校の進路指導の特色ある伝統行事です。本校では、同窓会による「成人を祝う会」があり、毎年200名以上の卒業生が参加されます。現在の進路先で活躍されている卒業生に講師依頼を行っています。今回も、4年制大学文系、4年制大学理系、医療・看護系、短期大学、専門学校、公務員・民間就職の6分野に、各5~6名の卒業生をお呼びして、率直なお話を伺っています。内容は、単なる受験テクニックばかりではなく、高校時代の「学び」が、いかに今の進路先での「実践」に結びついているかも具体的にお話しいただいています。まさに「新しい文武両道」のよきお手本です。卒業生の皆様、お忙しい中、御協力ありがとうございます。

 【左側:4年制大学文系           右側:4年制大学理系】
 

 【左側:看護・医療系             右側:公務員・民間就職】
 
10:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/03/19

No,284 保健講話

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月19日(月)、第1限、1年次の保健講話を実施しました。開会に当たり、本職から挨拶と講師紹介 H30.3.19保健講話挨拶・講師紹介.pdf  を申し上げました。築地弥生先生から、「親の願いはただ一つ」という演題で、思春期の真っ只中にある1年次生の皆さんに、思春期に多発するリスクや生活の在り方として、平凡な当たり前のことを着実に積み重ねること等をわかりやすく御講演いただきました。築地先生ありがとうございました。

 

  

11:41 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/16

No,283 白木蓮 【ハクモクレン】

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月16日(金)、穏やかな晴天が続いていましたが、曇り空の朝を迎えています。天気は下り坂のようですが、一雨ごとに春が深まっていきます。 本日は、最後の4時間目に大掃除及び安全点検を行います。新しい年次に進むため、新入生の皆さんを気持ちよく迎えるために、しっかり磨き上げてください。
 また、普通教室棟南側の植え込みにある白木蓮も大きな白い花を開き始めました。昨年度の剪定の関係で、あまり数は多くありませんが、白梅に続き、本格的な春の訪れを告げています。登下校時にちょっと見上げてみてください。


09:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/15

No,282 中学校卒業式 【川越市立寺尾中】

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月15日(木)、午前9時10分から、川越市立寺尾中学校第40回卒業式に、本職が学校評議員を務める関係で、お招きいただきましたので、臨席いたしました。
 齋藤教頭の開式の言葉から、国歌・校歌斉唱、生徒一人一人への卒業証書授与、校長式辞、学校教育部長による教育委員会の言葉、川越市長、PTA会長による来賓祝辞、卒業記念品(写真立て・証書入れ・印鑑)の授与、卒業記念品(冷水器)の贈呈、来賓紹介、送辞・答辞、卒業生合唱「郷愁歌」、全校合唱「旅立ちの日に」と続き、午前11時20分過ぎに閉式となりました。卒業生の退場では、大きな拍手が送られていました。御卒業誠におめでとうございます。それぞれの進路での御発展をお祈りいたします。ありがとうございました。

 【左側:正門の立て看板            右側:各教室の装飾】
 
 
17:06 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/03/14

No,281 壮行会 【弓道部】

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月14日(水)、第4限に体育館において、弓道部の第17回東日本高等学校弓道大会出場への壮行会を実施しました。体育科栗原教諭の司会により、校長激励 H30.3.14弓道部東日本大会壮行会校長激励.pdf を申し上げました。続いて、新井生徒会長から激励の言葉・激励費の授与があり、顧問の古岡教諭から一人一人の選手紹介、選手を代表して大木さんからお礼の挨拶がありました。最後に、鹿山体育委員長による力強いエールがあり、閉式しました。前回大会はホーム埼玉県でしたが、今回の会場は福島県会津若松市です。遠路であり、寒さの残るところでしょうが、体調を整え、ぜひとも連覇を果たしてほしいと思います。頑張ってください。

 【左側:新井生徒会長から激励費授与  右側:顧問古岡教諭による選手紹介】
 
 【左側:選手代表大木さんの挨拶     右側:鹿山体育委員長のエール】
 
12:43 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/13

No,280 プレミアムふれないデー意識調査結果 【生徒会】

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月13日(火)、土曜日の卒業証書授与式振替休業明け、さわやかな朝を迎えています。
 本日、生徒会から今年度新たに「プレミアムふれないデー」として、8回実施したノースマホデーについて、意識調査の結果が発表されました。生徒会の呼びかけに、スマホを使用しない・控えるという人が78%、友人との会話が増えた・いつもどおりが97%、SNSのトラブルはないが84%と、そもそも坂西生の人間関係が良好であること、多少なりとも意識啓発に役立っていることが確認されました。また、校内での使用時間も、全ての休み時間100分中、通常時が48.7分のところ、ふれないデーの日は25.1分と実際に半減しています。この辺りも坂西生の真面目さがよく数字に出ていると思われます。もちろん、様々な意見も出ていますが、「スマホ依存防止」や「隙間時間の活用」という趣旨を踏まえ、来年度も引き続き、工夫改善しながら取り組んでいく予定です。御協力ありがとうございました。


08:41 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/03/10

No,279 第37回卒業証書授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 3月10日(土)午前10時から午前11時45分まで、体育館において、第37回卒業証書授与式を挙行いたしました。
 体育科徳留教諭の司会により、品川教頭の開式の言葉、国歌・校歌斉唱に続き、卒業証書を授与しました。校長式辞 H30.3.10卒業式式辞【校長】.pdf を申し上げ、御来賓の皆様から御祝辞をいただき、皆勤者71名の表彰を行いました。さらに、在校生送辞、卒業生答辞の後、式歌「旅立ちの日に」を斉唱し、閉式の言葉でお開きとなりました。卒業生退場では、各クラスとも一言、保護者と先生方への感謝の言葉、「坂西最高!!」と声を合わせ、在校生・保護者の皆様から惜しみない拍手が送られておりました。第37期生の皆さん、御卒業誠におめでとうございます。保護者・地域の皆様の御支援・御協力に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


12:15 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345