埼玉県立坂戸西高等学校
 

お知らせ


活動日

  原則として毎日。
  但し、体育館の使用状況により練習時間が変わります。

部員数

37(3年生11名、2年生11名、1年生12名、マネージャー3)

顧 問

渡邉 治男 、 梅澤 和也

練習内容

  大会日程に合わせて、基礎・基本的な動作を確認しながら、応用練習へと移ります。
 
新チーム発足時は主に基礎基本練習を徹底して行います。
 
大会前は実践的な練習を中心に行い、チームプレイ等の戦術を確認し  ます。

主な公式戦(1年間の予定)

 

  4月下旬~5月上旬 : 関東予選西部支部予選(県大会:5月中旬)
  6月上旬
 : インターハイ西部支部予選(県大会:6月中旬)
  8月中旬~9月上旬 : 西部支部大会(地区シードを決定)
  11月
 : 埼玉県新人大会西部支部予選
  1月
 : 埼玉県新人大会

その他

 練習試合を月に2回程度のペースで行っています。
 春・夏の長期休業中に心身の鍛錬、技術の向上、選手間の信頼関係を目的とした合宿を行います。

主な実績

平成23年度 埼玉県新人大会出場 (県ベスト32)

平成24年度 関東大会予選埼玉県大会出場 (県ベスト32)

平成24年度 インターハイ予選埼玉県大会出場(県ベスト32)

平成24年度 埼玉県新人大会出場 (県ベスト32)

平成25年度 関東大会予選埼玉県大会出場 (県ベスト16)

平成25年度 インターハイ予選埼玉県大会出場(県ベスト32)

平成25年度 埼玉県新人大会出場

リンク

埼玉県高体連バスケットボール専門部

http://saitama.japanbasketball.jp/hs_koho/


 

 

TDPUSとは

 

 

  T : Training (心身の鍛錬 )
  D : Discipline ( 規律ある行動 )
  P : Posibility ( 可能性の追求 )
  U : Understanding ( 競技の理解 )
  S : Study ( 勉強との両立 )

部旗:「雄抜」

 本校バスケットボール部旗の「雄抜」の文字には、「雄大で群を抜いて優れている・・・」

 と言う意味が有ります

 

 

 

男子バスケットボール部員一同(平成26年度)

 埼玉県は学校数が多いため、上級大会への出場は常に激戦となります。

 その激戦を勝ち抜き、上位入賞を目標として日々練習しています。

 


 

 

日誌

新規日誌21
2015/04/07

男子バスケットボール部  平成26年度 大会結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

89月 西部支部大会 

[2回戦] 坂戸西- 所沢 (66 - 47)

[3回戦] 坂戸西- 立教新座 (77 - 67)

[準々決勝] 坂戸西- 西武文理 (53 - 136) 西部支部ベスト8

11月 新人大会西部支部予選

 [2回戦] 坂戸西 - ふじみ野 (67 - 52)

 [3回戦] 坂戸西 - 志木 (71 - 54)

 [準々決勝] 坂戸西 - 川越南 (48 - 69) 西部支部ベスト8→ 新人県大会出場決定

1月 新人県大会

 [1回戦] 坂戸西 - 川口総合 (62 - 76)

      


 

 

 

 


12:05 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12924人目(2010,04,21~)

戻る