埼玉県立坂戸西高等学校
 

バレー部(女子)

 



  
 

       坂戸西女子バレーボール部最新ニュース◆
  
10名の3年次生が引退し、13名の坂西女子バレーボール部員が新たな歴史を刻む!

  

2018.2 新人大会県予選会で聖望学園を下し、目標の県ベスト16を達成!!

 平成30年2月2日(金)、熊谷スポーツ文化公園体育館(通称:くまがやドーム)で行われた新人大会埼玉県予選会で、西部支部予選会の準々決勝で悔しい思いをさせられた聖望学園を下し、現チームの目標「先輩たちを超える!」の県ベスト16を達成。

 フルセットにもつれ込む苦しい展開を打破したのはエースでキャプテンの石川(2年、ときがわ・玉川中出身)だった。2セット目の中盤から前衛での強打、後衛でのレシーブと、まさにエースでキャプテンの働きでチームを勝利に導き、目標の「先輩たちを超える」を達成するとともに、平成19年以来、10年ぶりの結果を出した。

       

     2回戦 坂戸西2-1 聖望学園  3回戦 坂戸西 0-2 細田学園  (県ベスト16

2018.1 新人大会西部支部予選会、大逆転で県大会の連続出場を9回に伸ばす!!★

 平成30年1月20日(土)21(日)に行われたバレーボール新人大会西部支部予選会では大逆転

で県大会の出場を9回に伸ばす。

 2-0で和光国際を下し、所沢中央との県大会出場をかけた3回戦、大会会場は坂戸西。第1セット、

終盤追いつきながらも26―28で落とす。第2セット目の序盤、坂戸西0―10所沢中央という劣勢でスタート。しかし、セッター岡本(1年、坂戸・住吉中出身)の連続8サービースエースで8―10

に追いつくと本来のリズムと攻撃的なプレーが出だし、25-19で2セット目を大逆転勝利! 

第3セットは中盤まで13-9とリードするが、17―17になり終盤に向かう。リベロ瀬戸(2年、

川越・野田中出身)の粘りのあるレシーブから第2エースの寺地(1年、富士見・西中出身)の絶妙な

スパイク、途中出場のセンター加藤(1年、ふじみ野・大井中出身)のサービースエースなどで得点を重ねると一気に25点へ。25-19で試合終了。多くの生徒・先生方・保護者の方々の応援にも支えられ、まさに崖っぷちからの大逆転勝利で9回連続の県大会を決めました。

 2回戦 坂戸西2-0和光国際  3回戦 坂戸西2-1所沢中央  

準々決勝 坂戸西0-2聖望学園 (西部支部ベスト8)

 平成29年10月の選手権大会西部支部予選で第3位に。8大会連続で県大会出場!!★

3年生の出場が許可されているこの大会ですが、坂西女子バレーボール部は3年生の先輩方は毎年、進路活動に向け6月に引退するので、私たちは新チームで臨みました。不安がある中、先輩方が残して

くれた西部支部のシード権を失うことなく、西部支部大会第3位で県大会への連続出場を8回に伸ばしました。“ほっと”しているのが正直なところです。

      

2回戦 坂戸西2-0星野高校   3回戦 坂戸西2-0新座柳瀬

      準々決勝 坂戸西2-0川越総合  準決勝 坂戸西0-2秋草学園






坂戸西高校は部活動がとても盛んなので女子バレーボール部は限られた場所と時間を有効的に使用
する工夫をして、途切れてしまった県大会への出場を平成28年1月の新人戦でから、平成30年1月までに9回連続で県大会出場を果しています。男子バレーボール部は全国的に有名ですが、わたしたち女子バレーボール部もなかなか頑張っています。そんな私たちの活動や過去の大会結果をお伝えします。

 部員数は平成30年1月の時点で1年次生5名、2年次生8名、計13名で活動しています。例年よ

り部員数が少ないので新入生を今から心待ちにしています。

練習内容は制限された時間を有効に使うため、常にゲームをイメージした練習と個人の技術力をUP

させるパート別練習が多く、試合に効果的な技術・戦術を身につけ地区大会を勝ち抜いています。

顧問の先生によく言われ、わたしたちもいつも意識しているのは「個人でも、チームでも最低1倍、目指すは1.2倍」です。つまり、選手個人でもチームとしても持っている力を出し切る1倍、またそれぞれを支えること、仲間のミスをカバーすること、コートの中、外問わず雰囲気を盛り上げてゆくことで力以上を目指す1.2倍です。

先輩方と比べると気持ちの弱さがまだまだ試合にでる新チームですが、「先輩たちを超える!」を目標に頑張っています。人数は例年より少ないのですが、その分まとまりがあり練習にも集中できています。そんな坂戸西女子バレーボール部をぜひ応援してください。この春の新入部員を心から待っています。

   練習 日 月曜日が完全休養日で週6日

        朝練習は無く、火曜日から金曜日まで8:00から約30分の朝勉強  

   

練習時間  平日 前 半16:00~17:45 +トレーニング約30分 

           後 半17:45~19:30 ※後半の日は体育館練習の前にトレーニング

   水曜日16:00~19:30 

休日 通常練習は午前か午後の半日、練習試合の場合は1日になることもあります。


             
                               昨年の小川町大会にて 

                                      

過去3年間の大会結果

・平成30年 1月 新人大会西部支部予選 ベスト8 県大会出場

・平成29年10月 選手権西部支部予選 ベスト4 県大会出場

          県予選 関東大会出場チームに善戦しながらも1回戦敗退

・平成29年 9月 西部支部1年生大会 ベスト8

・平成29年 6月 前大会の結果により地区推薦でインターハイ県予選へ出場

          県予選1回戦敗退

・平成29年 5月 関東大会県予選 南部支部優勝校に惜敗 1回戦敗退

※この大会の結果により6月のインターハイ県予選への出場権も獲得

・平成29年 4月 西部支部春季大会 ベスト4  県大会出場

・平成29年 1月 新人戦西部支部予選 ベスト8 県大会出場

             県予選1回戦突破 2回戦敗退

・平成28年10月 選手権西部支部予選 ベスト8 県大会出場 

             県予選1回戦敗退

・平成28年 6月 前大会の結果により地区推薦でインターハイ県予選へ出場

             県予選1回戦敗退

・平成28年 4月 西部支部春季大会  ベスト4   県大会出場

             関東大会県予選1回戦敗退

・平成28年 1月 新人戦西部支部予選 ベスト8   県大会出場!

             県予選1回戦敗退  西部支部優秀選手2名

   ・平成27年10月 選手権西部支部予選 2回戦敗退  県大会出場ならず。

 
       
  「坂西魂=×1 or ×1.2」を胸に・・・ 


 

 

 

 



 





   

 

お知らせ

2014年度

◎選手権大会西部支部予選(平成26111日・2日)

第2回戦

坂戸西 2

2521

2521

1725

1 所沢西


第3回戦

坂戸西 2

2512

2520

0 飯能南


第4回戦

坂戸西 0

1625

1825

2 狭山清陵


代表決定第1回戦

坂戸西 0

2125

2225

2 星野


代表決定第2回戦

坂戸西 2

2523

2521

0 川越南


※西部支部ベスト8 県大会出場

 

お知らせ

◎西部支部1年生大会(平成26927日・28日)
第1回戦

坂戸西 2

2516

2518

2527

1 狭山経済


第2回戦

坂戸西 0

625

525

2 市立川越

 

◎インターハイ埼玉県予選(平成26年6月17日・18日・21日)
第1回戦

坂戸西 0

1325

2527

2 秋草学園


◎関東大会埼玉県予選(平成26年5月10日・11日)
第1回戦

坂戸西 0

1525

1725

2 本庄第一

 

お知らせ

◎関東大会西部支部予選(平成26年4月19日・20日)
第2回戦

坂戸西 2

2512

2510

0 山村学園


第3回戦

坂戸西 2

2515

2515

0 西部台


第4回戦

坂戸西 0

1825

825

2 秋草学園


代表決定第1回戦

坂戸西 0

2426

2225

2 入間向陽


代表決定第2回戦

坂戸西 2

2522

2519

2025

1 ふじみ野


※西部地区ベスト8 関東大会県予選出場、インターハイ県予選出場

 
9802人目(2010,04,21~)

戻る